トップページ

下関看護リハビリテーション学校(リハビリテーション看護師)

下関看護リハビリテーション学校は、山口県下関市の理学療法士・看護師専門学校、養成学校。

下関看護リハビリテーション学校の学生寮

下関看護リハビリテーション学校には同校の生徒専用の学生寮が設けられています。
進学により、実家を出て初めて暮らすという生徒も数多くいます。楽しみである一方で、新たな環境での勉強や交友などに対して不安や心配を抱える事もあるかもしれません。そういった悩みを解決してくれるのが学生寮の役割でもあります。
寮では、下関看護リハビリテーション学校の先輩・後輩で共に勉強する事が出来ます。また、様々な情報交換を行う事も可能です。そして、同じ夢を持った仲間と共同生活をする事でより一層、理学療法士・看護師に対する行実が湧いてきます。

リハビリテーション看護師の社会的役割

リハビリテーション看護師の社会的役割についてご紹介します。
障害に対してのリハビリテーションでは、医師や理学療法士などのリハビリテーションの専門家によって個別に行われます。では、リハビリテーションにおいて看護師にはどの様な役割があるのでしょうか。
リハビリテーションにおいて看護師の役割は
  • 患者さんの病態観察
  • 投薬管理
  • 身の回りの事のお手伝い
等があります。
一見、普通の病棟の看護師の仕事と変わりない様に思えますが、リハビリテーションの病棟における患者さんの病態観察は、普通の病棟と大きく異なります。患者さんが安全にリハビリテーションに取り組めるかどうか日々の患者さんの様子をしっかり確認する事で、リハビリテーションでの事故を防ぐ事につながります。いわばリハビリテーションにおけるマネージャーの様な役割を担う事になるのです。


下関看護リハビリテーション学校WEBサイト

  • 最終更新:2016-01-18 11:27:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード